令和5年最後の「週刊すまいる情報」となりました、一年間のご愛読、誠にありがとうございます。高島平も日々変わっていきますが空き地になった土地を見ては以前ここには何があったのか考えてしまいます。見慣れた風景なのに思い出せないこともしばしばです。

高島平にお住まいの方は、移りゆく季節の変化を当たり前のように眺めているのではないでしょうか。今年は銀杏の色づきも遅れたように思います。黄色と真っ赤な紅葉を自宅近くで楽しめる、都心の多くの方はこの素敵な環境を知らないのだと思うと、勿体ないです。

以前お客様が「高島平に移って来た時には良さが分かりませんでした。今では季節の移り変わる様子がすごく好きです。」赤塚公園も住民の憩いの場になっていますね、高島平周辺は紅葉名所の観光地になっても良い、保育園の数も多い方で子供にも高齢者にも優しい街、もっともっと高島平の良さが伝わって欲しいと切に思います。

都心の高額マンションも、若いご夫婦それぞれが住宅ローンを組めば購入できるのだろう。だが数年が経ち家族が増えて奥様が離職することになったら・・・生活を見直さないと大変になる。都心のマンション事情と比較するのは違うのかもしれないが、子育てが始まっても慌てないで済む価格、背伸びせずに一人の収入でも住宅ローン返済ができる購入をお勧めしたい。

今年最後のオープンハウスを16日・17日で開催します。リフォームにこだわりたい方には内装前の住宅もご案内できます。オープンハウスでお待ちします。

渡部