平成30年度確定申告が始まりました。平成という年度の申告は今年が最後。来年は年号が違っての確定申告です。弊社も毎年恒例になっている無料確定相談会がやっと終わりました。延べ四日間は大変でした。

毎年、顧問の先生にお願いしての相談会はもう20年以上続いています。毎年税制が変わったりします。その都度先生には、大変ご苦労をおかけしております。また、確定申告が必要な方にはこちらからご連絡を差し上げておりますが、年末に返信用のはがきでお知らせしましても、お返事のない方もおります。

ご自分でなさって下されば良いのですが、「どうぞご確認ください」と言う気持ちでおります。税金の事に関しては、自己責任でお願いしております。「税金がかからないと言われた」と新築住宅を買われたお客様が、後から贈与税を請求されたケースもあります。税金がかからないと言うのは、間違いではなかったのですが、申告をなさらなかったことが税金のかかってしまう原因でした。

「税制を利用して税の軽減を受ける」、「ローン控除で所得税の還付が受けられる」のは、きちんと“申告する”からです。何もしなくても済むとは思わないで頂きたいです。また譲渡所得税等税金が発生する場合は、遅れると延滞金が発生する場合もあると思っておかれたら良いと思います。

心当たりのある方(昨年住宅の売買をなさった方)は、どうぞ今一度ご自分が確定申告の必要対象者かお考え下さい。税金は、払うべきものは支払い、還付されるべきものは、還付して頂きましょう。(税金に関しては、専門機関にお問い合わせ下さい。)

渡部